雨の日の未就園児の過ごし方

雨の日の未就園児との過ごし方
  • URLをコピーしました!
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

毎年やってくる梅雨シーズン。未就園児をお家で育児している方は雨の日の過ごし方ってすごく悩みますよね。筆者も雨の日は公園やお出かけができないので1日がとっても長く感じます(笑)そこで今回は、筆者の体験談をもとに2~3歳のお子さん向けに雨の日の未就園児との過ごし方をまとめてみました。

目次

①魚釣りゲーム

普通の折り紙もいいですが、まだ小さいお子さんだと上手に折れないことも多いですよね。そこで、筆者は折り紙で魚釣りゲームを作って遊ばせていました。

【必要な物】折り紙・クリップ2個・糸(毛糸が釣りやすい)・割り箸(なければ普通の箸でもOK)・セロテープ

【作り方】釣り竿は割り箸に糸をつけて、ずれないようにセロテープを貼り、先端にクリップを結び付けて完成です。クリップは釣りやすいように保護者の方が曲げて調整してください。先っぽで怪我しないように注意してくださいね。魚は好きな魚の形にかたどって、クリップをつけて完成。かにやくじら、かめなど色々な魚を増やすと楽しいです。またクリップの代わりに磁石をつけると難易度が少し下がってより小さいお子さんでも遊べると思います。一度作れば何度でも使えるのでおすすめ。

②スライム

今や百均に行けば色々な種類のスライムが売っていますよね。キラキラビーズが入っているものや、少し固めのスライムなど。雨の日のために何個か購入しておくと便利です。ただ、遊ぶときは洋服についたりカーペットなどにつく可能性があるので注意。筆者は遊ばせる時は木のテーブルの上で遊ばせています。また見た目がゼリーみたいで美味しそうなので間違ってお子さんが口にいれないように注意してくださいね。

③おばけ探しゲーム

写真のようなおばけを何枚か作って(チラシの裏など)、クローゼットの扉の裏側に張り付けたりして探していくゲームです。暗い場所に貼ったりして懐中電灯で探してもいいと思います。筆者はぬいぐるみやフィギュアなどを隠して制限時間内に探すゲームをよく子どもとやって遊んでいます。

④キネティックサンド

砂場遊びが好きなお子さんにおすすめ。我が子は好きでよく遊びました。キネティックサンドの記事は別にあるのでよかったら参考にしてくださいね。

⑤たまにはDVDや動画もアリ

ここまでおすすめの雨の日の過ごし方を解説しましたが、それでも1日ってすごく長いです。筆者はあまり気にせずにテレビに頼ったり、一緒にDVDを観たりして過ごしました。夕方からやる子ども向け番組を録画しといたり、アンパンマンを録画しといたりして見てました。

まとめ

今回は雨の日の未就園児との過ごし方をまとめてみました。じめじめ嫌な梅雨シーズン。子育て中のみなさん、長い雨の1日をなんとか工夫して乗り越えていきましょう!!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次