ブログを開設するならXサーバーがおすすめ♪Click

3年の戦いに終止符!効果絶大!最強猫よけ対策!

最強の猫除け対策
  • URLをコピーしました!

我が家は、一軒家を建ててからほどなくして、猫の糞被害に度々悩まされていました。

どうやら近くに放し飼いか餌付けしている人やいるらしく、その度に様々な対策をしてきました。

対策をしてもしても、しつこくされ、本当に毎日庭や玄関を見るのが億劫でした。

また近所の人に話を聞いてもどうやら被害があるのは我が家のみらしく、それもそれでまた腹立だしく・・

もうおかげで猫が大嫌いになりましたw

そんな筆者が全て実践済みの猫よけ対策と、効果絶大だったグッズをご紹介します。

この記事を読んで猫の糞の悩みから解放されるお手伝いができればと思います。

目次

実際に試した猫よけ対策グッズ 6選

お酢

こちらは普通にスーパーなどで購入できる食品用のお酢です。

そのまま使った時もあれば、水で薄めて2倍くらいにして撒いたこともありました。

メリットとしては、

  • 比較的安価で猫対策ができる。
  • だいたい常備している家が多いのですぐに対策ができる。

などです。

デメリットとしては、

  • 毎日撒かないと臭いがなくなってしまい効果がない。
  • 効かない猫もいる。

などです。

我が家に寄り付いた猫には効果がなかったらしく、普通にお酢を撒いた次の日に糞をされていました。

ローズマリー

次にご紹介するのはローズマリーです。

ホームセンターなどで購入できます。

我が家はホームセンターで、約500円ほどの苗を購入し庭に移植しました。

葉っぱがトゲトゲしているので、侵入経路を塞ぐには丁度良いのですが、

ローズマリーのすぐ横に糞をされていたこともあったので、ローズマリーの香りで近寄らなくなった

ということはありませんでした。

重曹

こちらも普通にスーパーや、ドラッグストアなどで購入できる重曹です。

我が家は重曹をそのまま撒いたこともありますし、水で薄めて重曹水にして撒いたこともあります。

重曹には、マーキングされた猫の匂いを消す効果があるようです。

しかし、重曹を撒いただけでは、ほぼほぼ効果がありませんでした。

もう我が家はトイレだと認識していたんだろうと思います。

重曹を撒いた後に他の猫の嫌がる香りなどを撒くほうがまだ効果があったように思います。

(と言っても驚くほどの効果はありませんでした。

市販の猫よけ剤

こちらもホームセンターで購入できる猫除けの薬です。

我が家はありとあらゆる市販の猫除けの薬を試しました。

  • 粒剤タイプ
  • 粉剤タイプ
  • 液体タイプ
  • 木酢液タイプ

などです。最初のうちは効果のあるものもありましたが、だんだん猫が匂いに慣れてきたらしく

そのうちに効果がなくなってしまいました。

時には粉のすぐ横にされていたり・・・・

本当に萎えたのを覚えています。

トゲトゲシート

こちらはホームセンターと百均で購入しました。

侵入経路を塞ぐのには効果ありです。我が家は、猫が庭に侵入するであろう場所に設置しています。

少しの隙間でもかいくぐって入ってくるので、侵入経路となりうる場所を塞ぐように設置するのが

ポイントです。

我が家はこちらを現在も使っています。

ホームセンターのは割高なので、最初は百均のもので十分だと思います。

割り箸

こちらも、されたくない場所や侵入経路などピンポイントで何本か刺しておくとその場所にだけは

糞をされなくなります。

安価なので、少しの隙間を埋めたりするにはピッタリかなと思います。

ただ、時間が経つにつれて汚れてきたり、腐ってくるので交換が必要になります。

結局、最強だった猫よけ対策グッズはこれ!

猫まわれ右びっくりスプレー

様々な猫対策を紹介してきましたが、一番効果があったのは、こちら。

猫まわれ右びっくりスプレーです。

なんと、あんなにしつこかった猫が、これを設置してから一度も来なくなりました!

色々試して逆に高くついてしまったなと後悔しました。初めからこれを購入すればよかった・・。

ホームセンターだと、1つ約4000円ほど、ネットだと3000円ほどと少し割高にはなりますが、

今後のことも考えると色々ためしてその度薬などを購入するよりは安い買い物だったと思います。

我が家はこれのお陰で日々のストレスから解放されました。

購入して良かったと心から思うのですが、メリット、デメリットもいくつかあるのでご紹介します。

メリット

とにかく効果テキメン。猫の糞被害が多い場所に向けて設置するだけです。

我が家は、3か所ほどトイレと認識されていた場所があったので、そのうち2か所にこちらを設置。

残りの1か所は、トゲトゲシートと侵入経路を完全に塞いで対応しています。

まず、24時間赤外線センサーで監視。

センサーが猫の動きを感知して、3秒ほどのブザー音の後に自動でスプレーを噴射します。

センサーの感知範囲は、本体約前方2~3m、左右90度です。

スプレーは前方約1~2mの距離に届きます。

また防水設計もしっかりしているので、雨の日でも大丈夫。

中のスプレーは交換式で、約50回噴射できますが、1回でも効果があったらしく、

まだ中のスプレーは交換していません。

なお、噴射の前にブザーが鳴るので、その音だけでも十分効果があるように思います。

物理的といえば物理的ですが、スプレーも無害ですし、超音波式のタイプのものは

効く猫と効かない猫がいるようなので、こういう物理的なものが結局一番効果があるのかなと思いました。

デメリット

メリットよりデメリットのほうが圧倒的に少ないのですが、いくつか挙げるとすれば

  • 電池式である(単三アルカリ乾電池4本、最初はお試し用に本体に設置してあります。)
  • スプレーがなくなったら新しく購入し交換しなくてはならない。
  • 赤外線が猫以外にも感知するので、設置場所に注意。(ブザーが鳴るため)

などです。

しかし、1回の噴射でも効果があったらしく、我が家はまだ電池交換やスプレー缶を交換していません。

もしかしたら、スプレーの中身も空かもしれないですが、ブザー音だけでも効果があるように思います。

また寄り付くようになったら、スプレー缶を購入しようと思います。

また赤外線が結構広く感知するので、道路や人通りの多い場所に向けて設置する際は少し離して設置したり、

設置向きを変えるなどの工夫が必要です。

まとめ

こうして我が家と猫の3年に渡る長い戦いでしたが、猫回れ右びっくりスプレーにより

終止符を打つことができました。

もっと早くに購入しておけばよかったなと後悔するくらい効果があったので、同じように現在猫の糞で悩んでいる方に

ぜひおすすめしたいです。

また変化があれば随時更新していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次